MOTOFAC BLOG

2018Ninja400 バンパー付けてみました!!

2018.10. 6 03:42

裕明

こんにちは
モトファクスタッフのひろあきです(^^)

2018年モデルのNinja400にバンパーを付けたのでそのご紹介です
70726f647563742f32303138303430325f6534613533632e4a5047003430300000660023464646464646.jpg


今回装着したのは青梅にあるSSBファクトリーさんが制作しているバンパーです
右の写真はSSBファクトリーさんのHPより拝借しました

SSBファクトリーさんでは過去に製作実績がある車両に関しては製品のみの購入が可能です
それ以外は車両を持ち込む必要があるようです



エンジンガードやスライダーの取り付け作業はたくさんやっているのですが、こういった商品を取り寄せるのは今回が初めてです

説明書.JPG
早速作業に取り掛かります
まずは取り付け説明書を読んで手順を確認
カラー写真付きの手書きのとても丁寧な説明書が付いてきます
カラー写真なのがとてもありがたいです


付属品のカラーにも長さが書いてありとても親切な方が作っているんだなぁと感じます

IMG_9698.JPG
車体に仮組みしてみると穴の位置もしっかり合っていて精度の高さに驚きました
社外の製品は穴の位置が合わないことが日常茶飯事なので(^_^;)





しかし問題はここから
カウルの穴あけ加工です
できるだけ目立たないように最小限の穴で済ませたい
とは言ってもどうやって位置決めしたらいいんだろう(・_・;)

IMG_9704.JPG
色々すったもんだしてなんとか穴あけ加工も終わり無事に装着完了


かなり手こずったので途中の写真も撮ってませんでした(^_^;)


IMG_9705.JPG

バンパーと言うと白バイや教習所のバイクみたいな馬鹿でかいやつを思い浮かべると思いますが、SSBさんのバンパーは車体に付けてみると意外とコンパクト
しかもパイプの曲げや溶接等の仕上げがとても綺麗です

それなのに転倒時に車体へのダメージを最小限に抑えてくれます(^◇^)

実はこのバンパーはジムカーナの世界でとても有名でかなりの装着率を誇っているそうです
それもそのはずSSBファクトリー代表の作田さん自身もA級のジムカーナ選手で現在も第一線で活躍していらっしゃいます
きっとご自身で作って使って研究を重ね今の形状にたどり着いたんだと思います

だからといってこのバンパーは競技専用と言うわけではありません
転倒してもハンドルやレバーが接地しにくい上、地面と車体の間に空間ができるため足がはさまれにくくなります
ということはツーリング中の万が一の転倒でもレバーが折れて走行不能でレッカーのお世話になるとか
バイクと地面の間に足が挟まって怪我をして救急車のお世話になるとか
こういったリスクを大幅に下げることができると思います(^^)
もちん身体の装備をしっかりとしてることが前提ですが

このNinja400のオーナーさん(女性)も競技で使うわけではなくツーリングでの安心感やライディングスクール等で思い切って練習できるようにという希望で取付けしました

ジムカーナはやらないという方にもぜひおすすめしたいです
今回取り付けたNinja400でしたらご覧いただけますので実物を見てみたい方はスタッフまでお声掛けくださいね
IMG_9707.JPGIMG_9708.JPG
IMG_9706.JPG

コメント|トラックバック

コメント

コメントする

トラックバック

この日記には 0 件のトラックバックがあります。

トラックバックURL:

http://www.motofac.co.jp/moto421/mt-tb.cgi/3334

  • メールする
  • 電話する
  • 行ってみる

月別のブログ一覧

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

オススメ商品

モトファクトリー一押しの商品はこちら!

2018 Ninja650 ブルー展示車有☆

¥807,840

1984GPz1100委託車両

¥2,400,000

このコーナーもクリック!クリック!

  • カワサキモータースジャパン
  • ブライトカワサキ輸入車
  • カワサキ純正ウエア&グッズ
  • カワサキネット彩
  • KAZE
  • OHLINS
  • NITRON
  • SPRINT FILTER
  • MICHELIN