レポート

KAZEグッドライダーズスクール in 千葉行ってきました!!

開催期間

2018年10月 8日〜2018年10月 8日

開催場所

柏南自動車教習所

参加料金

­

概要


こんにちは
モトファクスタッフのひろあきです

10月8日にKAZE Good Riders School(以下KGRS)にお客さんと一緒に参加してきたのでその報告をしたいと思います(^^)

去年10月の千葉と今年7月の栃木は私もスクール自体に参加したため、ライディングはとても勉強なったのですが写真を撮れないのが残念でした
今回私はスクール自体には参加せずに引率として写真撮影係に徹していたのでめちゃめちゃ撮りました
帰ってきてから確認したら150枚くらい撮ってました(^^)v

なので今回のレポートは写真いっぱいです(^^)

今回モトファクから参加のメンバーは1400GTRのSさん、Ninja1000のKさん、Z1000のIさん、Ninja400のRさんの4名です

KGRSはオートバイの運転に不安があるというビギナーを対象にしているものです。
しかしビギナーの方の中には参加したいけど1人で会場まで行くのが不安という方もいるのでは?と思ったわけです
それならスタッフが一緒に参加して現地までお連れしようということで私が参加するようになったのです。
しかし現地集合希望の方ばかりでイマイチ役に立ってる実感がなかった私ですが、今回は先月納車したばかりのRさんが参加して下さったおかげで、1年越し3回目にしてやっとお役にたてました(^^)

IMG_9723.JPG
というわけで朝の7時半に道の駅庄和でRさんと待ち合わせ

国道16号を安全運転で走り1時間ほどで会場の柏南自動車教習所に到着





IMG_9725.JPG
あいにくの空模様で到着直前に雨が降り始めてしまい路面は水たまりができる程に濡れてしまいました

テンション下がり気味で雨宿りしているうちに他の参加者の方たちも到着




IMG_9730.JPG
時間になり開講式の教室へ
スタッフの方のご厚意で私も会場にお邪魔させて頂きました

まずスタッフの方の挨拶インストラクターの紹介を終え座学での講習を受けます
座学と実技を両方やることでどちらか片方を受けるよりも格段に理解度が上がりますよね





IMG_9737.JPG


座学では乗車姿勢やブレーキの特性などの技術的なことはもちろんのこと、安全への心構えや日々の車両点検の大切さといったことも丁寧に教えてくれます

その中でプロテクターの大切さについての話があったのですが、そこで私がとても印象に残ったお話がありました

オートバイの死亡事故において、死亡原因となる身体の損傷部位の1位は頭部で2位が胸部であることは皆さんもご存知だと思います



それが最近になって胸部が頭部を抜いて1位になったそうなんです
個人的な推測ですが、ヘルメットは法律で着用が義務付けられていますし、ヘルメットメーカーの研究開発によって性能も向上しているため頭部は守られるケースが増えたのかなと思います

個人的に胸部と背中のプロテクターはとても大事だと思っています。
プロテクター買おうと思ってるけどよくわからないという方は是非私にご相談ください(^^)


IMG_9743.JPG


ちょっと話がそれました(^_^;)

座学の講習が終わりみんなで外に出てみると雨も上がり路面も乾き始めていました

ここで全員の集合写真を撮影をするのがKGRSの恒例

私はそこに便乗して一緒になって集合写真を撮らせてもらいました(^^)

モトファクの以外の参加者の方にはきっと誰だあいつと思われていたことでしょう(笑)

IMG_9758.JPG


KGRSではヒザとヒジと胸のプロテクターの貸し出しを行っていますので、プロテクターを持っていない方でも安心してご参加頂けます





IMG_9779.JPG






それではいよいよ実技講習の開始です!!
やる気マンマンのIさん
撮影し甲斐があります(^^)



IMG_9780.JPG




まずは外周を走行しウォーミングアップ

間違いなく今日が人生初のライディングスクールのRさん
少々緊張気味ですが頑張ってください!





IMG_9804.JPG


その後1つ目の課題
加速と減速です

等間隔に置いたパイロンを目印にスロットルの急開と急閉を行います

この時ニーグリップを意識し加速時には伏せるようにし、減速時には身体を起こし加減速のGに備えます

こうすることでハンドルに余計な力をかけないようにできます

IMG_9832.JPG



2つ目の課題はコーナリングです

コーナーへの進入の前にしっかり減速しコーナリング中は自分が行きたい方向にしっかりと顔を向けコーナーの出口ではしっかりと加速するようにします

この3つを意識するとメリハリのある走りができるようになります





ここで午前の講習は終わりお昼休憩
1400GTRのSさんと話しているとブレーキペダルの位置が自分には高過ぎることに気が付いたそうです

今まではブレーキをかけるときにしかつま先を乗せなかったので気にならなかったそうですが、常にブレーキペダルの上につま先を乗せるように指導がありそれを実践したところペダルが高いと感じたそうです

こういった小さなことに気付くというのもひとつの上達と言えますね(^^)

今後、万が一Sさんが急ブレーキで止まらなくてはいけない状況になったとしてもブレーキペダルに常につま先を乗せておいたおかげで衝突を回避できるかもしれませんからね

食事のあと1400GTRのブレーキペダルの高さを調整しているとZ1000のIさんが覗きに来てシフトチェンジが少しやりずらいような気がするとのご相談を受けました

それなら調整してみましょうと言うことでZ1000のシフトペダルも調整

レバーやペダルなどの操作する部分と言うのは調整ができるようになっている車両がほとんどです
しかし、意外と知らない方が多いんだなと今回感じました
私たちのような立場の人間からの情報の発信が足りていないなと少し反省しました

これを読んでくれた方でも「なんか操作しづらいんだけどこういうもんなのかな」とか「自分がヘタだからだろう」って思ってることがあったらぜひ相談して下さい
ちょっと調整するだけで格段にやりやすくなったりすることもありますよ!!

なんか今回のスクールは今までよりも少しだけお客さんの役に立てた気がします(^^)




IMG_9850.JPG


午後の講習の課題はUターンやスラロームを含んだコーススラロームです


加速あり減速ありコーナリングありUターンありの午前に学んだことをフルに活用するコースが設定されています




IMG_9885.JPG



結構きつめのターンもあるなと思ったんですが皆さん周回を重ねるうちにどんどん曲がれるようになっていました

その中でも特にSさんとIさんはすごく楽しそうに走っていました




IMG_9883.JPG


KGRSでは恒例のインストラクターとのタンデム走行もここで行われました

タンデムしてみると上級者が走行中どんな動きをしているのか、どんな走行ラインを通っているのかがとてもよくわかります

タンデムは希望制ですがKGRSに参加したらぜひ挑戦してみてください
目から鱗が落ちるかもしれませんよ!


IMG_9864.JPG




コーナリング中のRさん
行きたい方向にしっかり顔を向けられていてとても良いですね(^^)






P_20181008_150606.jpg



楽しい講習の時間もあっという間に過ぎ終了の時間に


開講式をやった部屋でアンケートと締めのあいさつで本日のスケジュールはすべて終了




IMG_9886.JPG



最後にモトファクからの参加者だけで記念写真

皆さん若干のお疲れの様子でしたがとても良い表情を見せてくれました









1日コース内をうろうろしながら写真を撮りまくっていましたが、途中から自分も走りたくてウズウズしていました
次回のKGRSは参加しちゃおうかな

次回の参加はおそらく夏の栃木になるかと思います
このレポートを読んで興味を持っていただけた方がいたら是非来年参加してくださいね

今回参加して下さった4名の皆さんありがとうございました!!

今月はモトファク恒例の秋の1泊ツーリングがあります
そちらも今から楽しみで仕方ないです(^^)
まだ参加可能とのことですのでご都合の合う方は是非ご連絡ください

バイクには最高の季節になってきました(^◇^)
沢山バイクに乗って沢山モトファクに遊びに来てくださいね!!

IMG_9808.JPG




ちなみにこの方々も応援(冷やかし?)に駆けつけてくれました(^^)

次は走りましょうね!!

  • メールする
  • 電話する
  • 行ってみる
  • スケジュール一覧
  • レポート一覧

オススメ商品

モトファクトリー一押しの商品はこちら!

2018 Ninja650 ブルー展示車有☆

¥807,840

1984GPz1100委託車両

¥2,400,000

このコーナーもクリック!クリック!

  • カワサキモータースジャパン
  • ブライトカワサキ輸入車
  • カワサキ純正ウエア&グッズ
  • カワサキネット彩
  • KAZE
  • OHLINS
  • NITRON
  • SPRINT FILTER
  • MICHELIN