レポート

伊豆ツー Cグループ編

開催期間

開催場所

­

参加料金

­

概要

こんにちは

 

 

りょうこです

 

 

今年の伊豆ツーリングCグループ担当でした

 

 

でもDグループに

 

 

ツーレポ先越されました

 

 

ごめんなさい

 

 

大して書く事無いけれど

いちようツーレポさせて下さい

 

 

モトファク出発  →  圏央道はご存じのとおり

 

遠回りだけど  びゅんびゅん走れて快適~  ♪ ♪

 

空気読めないA君がはぐれないか心配だったけど

 

一緒に行くって自分から言ってたんだから

 

大丈夫じゃないとダメ と

 

思いつつ

 

長い圏央道 

東北道、中央道を横切り

 

やっと    東名海老名○○Kmの案内見えた地点

うーん 集合時間に間に合うわけ 

 ないな(--)

 

 

主催者が遅れるのはカッコ悪いから

 

小田原厚木道路の第2合流地点は私だけが寄る事にして

みんな先に行っての合図 

 

 

 

 

 

 

したのに

 

 

みんなPAに付いて来る!? なんでよ?!!

 

 

 

男子はトイレの我慢が出来ない率

 

 

高い!

 

 

高すぎる!!

 

 

満タン男子達はトイレを済ませ

別の4人と合流して出発

 

 

集合場場所小田原西にはギリギリ集合時間前に滑り込みぃーー  へへ

 

 

やっぱり迷子のA君

 

 

かなりの遅刻到着

 

 

その後出発するも

やや乱れて箱根新道→箱根峠を越え

 

14Rゴロン! の熱海峠から伊豆スカイラインに

31台まとめてゲートをくぐり、韮山ICへ

 

 

ここからは交通量も少なくいい感じの路面

 

そこで  アクシデントが起きてしまったので

 

ここからは編成を変更して、事故処理組と別れます

 

 

先頭の居なくなったAグループの数台

 

言う事聞かないからハイスピード多距離迷走!

 

でも そちらは放っておいても大丈夫だから

 

余り気にせずww

 

その他聞き分けの良い方達と、

 

西伊豆スカイライン~仁科峠へと進み

 

そこから大好きな59号に左折

 

 

「曲がる所で待っててっ」  って息子に言われてた 

 

多分言われたような

 

だからしばし待つ

 

来ない

 

いいや

 

行っちゃお 

 

 

後で  「何で待ってなかったの?!!」  ってやぱり言われた (--)

 

 

ごめん

 

 

ここから一本道

 

 

Cチームは Ninja1000が最多の5台

 

ノーマルマフラーのNinja1000 2台で

 

静かに松崎まで疾走しました

 

そこで初の給油(Njnja1000燃費いいんです)

 

事故処理班とも合流出来ましたが、二時間の遅れから最短ルートで宿に向かう事に

 

それでも、宿に着いたのが食事の15分前

 

お風呂も入れず、買い込んだ到着酒も飲めずに会場へ

 

お料理は美味しかったです。

 

でも、飲み物代がかさみました

 

よって追金発生 (; ;) 

 

帰りの桜はと言うと

 

河津は完全に散り、ループ橋の辺りはいい感じでした

 

 

天城峠はバラバラで越え、わさびセンターへ

 

そこから得意の裏道でやや乱れて、韮山ICに

 

やはり先頭Aグループの姿はまだ無く

 

しばらくして、、予想道り後から到着

 

 

その時Dグループ担当の私は

 

初参加H夫妻と小田原を目指していました

 

奥様 

 

もちろん女性

 

しかもあら4  

 

しかもあら4後半で  

 

しかも免許取って間もない  

 

しかも上手

 

とーぜん大型  Ninja650

 

 

しかも趣味がボディービル

 

K子さん

これからもよろしくお願いいたします

 

頂いたプロテイン飲んでます

 

私 頑張ります!

 

 

お決まりの解散場所「大磯PA」

 

軽く昼食を取って解散の予定

 

ここで販売されているかまぼこや練り物はとても美味しくて

 

さすがに、Ninja1000のサイドバックも一杯に

 

 

その後のルートはおのおので決め解散したのでした

 

反省会は近くの いつもの「川崎屋」

 

 

 

余談

私は、村上春樹の最新作「騎士団長殺し」を今読み終えようとしているのですが

小説の舞台が概ね小田原の山で、時折出てくる伊豆高原の正確な道すがりなど

想いを巡らせながら読んでいます。

 

でも、夜一人で読んでいると「すごーく怖くなる所がしばしば有って」

そんな時はテレビに変えちゃったりww

私 深い春樹ストでは無いけれど

やはり彼の独特の世界観と文章には魅かれます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • メールする
  • 電話する
  • 行ってみる
  • スケジュール一覧
  • レポート一覧

オススメ商品

モトファクトリー一押しの商品はこちら!

2016 KLX250finalEditionキャンペーン

¥564,840(△¥30000)

1984GPz1100カスタム車

¥2400000

このコーナーもクリック!クリック!

  • カワサキモータースジャパン
  • ブライトカワサキ輸入車
  • カワサキ純正ウエア&グッズ
  • カワサキネット彩
  • KAZE
  • OHLINS
  • NITRON
  • SPRINT FILTER
  • MICHELIN