レポート

KAZEグッドライダーズスクール in 栃木行ってきました!!

開催期間

2018年7月16日〜2018年7月16日

開催場所

栃木県宇都宮市 トーブモータースクール

参加料金

KAZE会員¥4,000 一般¥6,000

概要


こんにちは!
モトファクスタッフのひろあきです(^^)

連日異常なまでの厳しい暑さが続いていますが皆さんいかがお過ごしでしょうか
埼玉県民は割と暑さには慣れていると思っているのですが、さすがに応えますね(^_^;)

そんな猛暑真っ盛りの今月16日にカワサキライダーズクラブKAZEが主催する
KAZE Good Riders School(KGRS)に参加してきました!!
このスクールは初心者や公道走行に不安を感じる方に向けた初級レベルのスクールです

モトファクからの参加者はZ900RSのWさん、Z900RS CAFEのTさん、ZX-6RのSさん、Ninja1000のIさん、GPz750のKさん、Versys650の私の6名

当初は初心者の方をお連れする予定でしたが、今回会場まで1人で行けないという方はいらっしゃらなかったので私も自宅から会場に直行

お客さんよりも先に着くように少し早目の朝7時に家を出た時点ですでに暑く、日中の講習が思いやられます(^_^;)

圏央道の幸手ICから高速に乗り東北道の鹿沼ICで降り会場のトーブモータースクールへ

DSCF1079.JPG
会場ではすでにスタッフの方が準備を進めていました








DSCF1078.JPG
















DSCF1082.JPG
その後、続々と参加者の方々が到着していたのですが、Z900RSの方が結構多くいらっしゃいましたね
TさんのCAFEを含めると5台はいたような気がします
こういった場でもZ900RSの人気の高さが感じられました











DSCF1081.JPG
それに引き換え私のVersys650はめったに同じバイクに会いません(・_・;)

個人的に素晴らしいバイクだと思うんですよ
大きいバイクに乗ってる満足感が得られる割に軽いし、純正パニアは付くし、パワーは十分あるし、ポジションは楽だし、
燃費良いし、レギュラー指定だし、タンク容量多いし(21L)、オイル容量少なくてオイル代安く済むし
いいとこばっかりなんですよ

ちなみに私はこのバイクでサーキット走りました(^^)v
自分のバイク自慢で話が逸れまくってますね(^_^;)


話戻って

開講式の時間になり講習室へ移動
DSCF1087.JPG
カワサキ安全運転推進東日本支部事務局の恒松さんの挨拶に始まりインストラクターの紹介、1日のスケジュールや注意事項の説明を聞きます。


そのままの流れで車両の日常点検項目、プロテクターの必要性、正しい運転姿勢、ブレーキ特性などを座学で学びます


その後、外に出て集合写真
終わってからだと汗ダラダラでクタクタの写真になってしまいますからね(^_^;)


準備体操をしていよいよ実技講習です!
私も一緒に参加しているので実技講習中の写真が1枚もありませんがその点はご容赦くださいm(_ _)m



軽くウォーミングアップ走行をしたら最初の講習は止まらないブレーキングです

コースに設置したパイロンを目印にフロントブレーキだけかけた時とリアブレーキだけをかけた時のバイクの挙動の違いを体験します
フロントだけだとよく効く反面フロントフォークが大きく沈み込み、なおかつリアサスペンションが伸びるため前のめりになってしまいます
これがブレーキをかけるのが怖いという方が多くいる理由のひとつではないでしょうか

リアブレーキだけだとあまり強くは効きませんが、リアサスペンションが沈みバイクが安定します。
ちなみにこの瞬間フロントタイヤを地面に押し付ける力も発生しています

このそれぞれの挙動を応用しリアブレーキをフロントブレーキよりも少し先にかけるというテクニックがあります
こうすることでリアブレーキのみかけた時の挙動を利用し、フロントブレーキをかける前にすでにフロントタイヤを地面に押し付けておくことができます。
その結果フロントタイヤのグリップ力を引き出しフロントタイヤがロックするリスクを減らすことができます
更にリアサスペンションの伸びあがりが抑えられるため、フロントブレーキをかけた時の前のめりを減少できます

このテクニックは衝突回避などでとても活きてきます
ただ、右足を正しくステップに置く必要があります
リアブレーキを踏むために足をずらしていたのでは間に合わないからです

過去の怪我の後遺症など身体的な理由からリアブレーキが踏めないという方がお客さんでいらっしゃいます
そういった理由がある方はスルーして下さいね(^^)

少し話がそれてしまうのですが、
私が免許を取って1年くらいの頃のことですが、2車線道路を走行中に突然目の前に割り込んできた車に驚き、パニックブレーキをかけフロントタイヤがロックし転倒
そのまま道路を転がり中央分離帯に体当たりして肺挫傷で1週間入院した経験があります(^_^;)
その時にこのテクニックを知っていて、なおかつ実践できていたら結果は違っていたかもしれませんね



ここでお昼休憩
クーラーの効いた部屋で食事をとりつつクールダウン
午後の講習に備えます
今思えば休憩時に写真でもとっておけば良かった(・_・;)



午後の講習は小回りを含めたコーナリングの練習です

小回りしようと思った時に多くの人にとって障害となるのがアクセルを戻した時のガツンと効くエンジンブレーキとアクセルを開けた瞬間のドンッとくるいわゆるドンツキです

アクセル戻したらエンジンブレーキで失速してそのまま倒れそう
アクセル開けたらドンツキで外に飛び出してしまいそう
こんな風に思った人は多いと思います

これを回避するために有効なのがアクセル開度一定でリアブレーキで速度調整する方法です
アクセルの開け閉めで大きく姿勢を乱してしまうので、そもそもアクセルの開け閉めをやらないようにしてしまうということです
またリアブレーキを引きずることで車体が安定する効果もあります

もう一つ大切なのがライン取りです
小回りに限ったことではないのですが、
曲がりきれないかもしれないという不安から早めにカーブの内側に寄ってしまう人が多いのですが、そうするとカーブの後半で外側に膨らみやすくなってしまいます
こうならないためには、カーブの前半に大きく入り後半で内側に寄るラインを通ると良いです
こうすることで、公道でもカーブの後半で外に膨らんで対向車と衝突するリスクを減らせますし、カーブの立ち上がりでアクセルを開けて気持ち良く加速できます



午後二つ目の講習はスラローム走行です
スラロームを走るコツは通過したパイロンのなるべく近くを通り次のパイロンへの進入を大きく取ることです
これはさっきのライン取りの話と同じ理屈です

峠道にもよくあるS字カーブに応用できると思います。
一つ目のカーブをコンパクトに曲がることで次のカーブへの進入を大きく取ることができ二つ目のカーブが楽になります
そうするとカーブの立ち上がりでアクセルを開けられるためメリハリのある走りができるようになります
しかも対向車との接触等のリスクも減らせます



最後は小回りやスラロームが混在するコースで仕上げ走行をして今回の講習の締めくくりとなりました

DSCF1091.jpg
最後にモトファク組で写真撮ってもらいました

1日暑さとの戦いでもありましたが、参加者の皆さんもご自身の上達が感じられたようでとても良いスクールだったと思います。
さらにKGRSの宣伝をしておくと、参加費が一般¥6,000でKAZE会員が¥4,000で昼食付、しかも講習中の水分補給の飲み物も飲み放題です!!

これすごくないですか!?

クーラーボックスが置いてあってご自由にどうぞって感じです
足りなくなったらスタッフの方が補充してくれます
お弁当にお茶が付いてくるのは普通ですが、飲み物飲み放題はとても良心的だと思います
おかげさまで脱水症状にならず帰って来れました(^◇^)


また、インストラクターの方とも話したのですが、KGRSを受講した人向けに中級レベルのスクールも開催して頂けたらなぁと思いますね

楽しいバイクライフを送るためにはある程度上手に乗れることが必要になると思います
すっ飛ばして速く走れるライダーはたくさんいますが、その中に実際に裏付けのある技術を持つ人がどれほどいるのか疑問に思います
そう言う私も自分ではそこそこ上手くて速く走れる方だと思っていましたが、去年初めてKGRSに参加した際、いかに基本ができていなかったかを思い知りました


最近はジムカーナをやってるお客さんに教えてもらったりして、少しでも裏付けのあるテクニックを身に着けようとしているところです(^◇^)
ツーリング等でお客さんを引率することが多い立場なので上手くなきゃだめですからね

モトファクの公式イベントではないですが、個人的な企画で先日ジムカーナ練習会(体験会?)をやったんです
やりましたといってもジムカーナをやってるお客さんに何から何までお世話してもらって、なんとかお客さんも何人か呼んで開催できた感じですが(^_^;)
9月にまたジムカーナ練習会やる予定ですので、興味ある方はお声掛けください
競技に出たいとかではなくて純粋に練習して上手くなりたいという方大歓迎です
めちゃめちゃ上達しますよ(^^)

今回のKGRS参加して下さった皆様ありがとうございました
10月にはKGRSが千葉県柏市の柏南自動車教習所で行われます
こちらにもお客さんと一緒に参加させて頂こうと思っていますので是非よろしくお願いいたします
  • メールする
  • 電話する
  • 行ってみる
  • スケジュール一覧
  • レポート一覧

オススメ商品

モトファクトリー一押しの商品はこちら!

2018 Ninja650 ブルー展示車有☆

¥807,840

1984GPz1100委託車両

¥2,400,000

このコーナーもクリック!クリック!

  • カワサキモータースジャパン
  • ブライトカワサキ輸入車
  • カワサキ純正ウエア&グッズ
  • カワサキネット彩
  • KAZE
  • OHLINS
  • NITRON
  • SPRINT FILTER
  • MICHELIN